グローバル人材を目指す英語と思考のブログ

“ふつうの人”とグローバルをつなぐ英語と思考

思考

モヤモヤを優しく解消していくジャーナリングのすすめ

今回はモヤモヤを優しく解消してくれる「ジャーナリング」という役に立つツールを紹介したいと思います。ジャーナリングという言葉は耳にしたことがあると思いますが、日記のようなものですね。ただ日記と違うのは、日記が毎日の出来事を記録する作業である…

懐かしの「マイブーム」で完成を鍛える-誰にでもできる差別化

前回の記事「弱者の戦略」では普通の人の「差別化」の方法について「人の嫌がることをやる」などについて書きましたが、差別化を産生むためのもう一つの方法として、発想力・想像力を鍛えるという方法もあります。 発想力・創造力を鍛える方法はジャーナリン…

仕事は思っているよりは忙しくない?

皆さん「仕事は忙しいですか?」と聞かれたらどう答えますか? 私は「全然忙しくないですよ、順調ですよ」と答えたいのですが、ついつい「いやーいろいろありますね、忙しいです」と答えてしまいます。やたらと「忙しい忙しい」と連発している方もいますが、…

自分は人生地図ではどこまできたか?-まだパッキングしてます

「我々はどこから来たのか、我々は何者か 我々はどこへ行くのか」というゴーギャンの有名な絵画がありますが、一度は目にしたことがある方も多いと思います。このような問いかけに対して真剣に考えているとメンタルがやられそうですが、人生は旅と言う感覚を…

普通のサラリーマンにイノベーションは起こるか?

こんにちは。最近はイノベーションという言葉をよく聞きます。イノベーション(革新)という言葉は、前回の記事で書いたVUCAと違ってポジティブな響きですが、「イノベーションを起こしていかないと我々は生き残れない」というような位置づけで使われていま…

休暇明けのストレス軽減方法-すぐできるマインドフル瞑想

お盆休みもそろそろ終わりに近づいてきましたね。皆さんは休暇を満喫されましたでしょうか。ただ、会社勤めの多くのは頭や心が既に「鬱々ード」になっている方も多いかもしれません。 今日はその鬱々した気分をできるだけ軽くし、休みを楽しみ、月曜からいい…

中小企業で1on1をやってみた-1on1のリアル

ビジネスにおける1on1ミーティング(以下「1on1」)という言葉はご存知でしょうか?そのまま訳せば「個人面談」となり、どこの会社組織でもやっていると思います。ただ今の1on1といえば「部下のやる気、潜在能力を引き出す部下のためのミーティング」として…

自分をもう一押しする為に-自尊心の大切さ

皆さんはモチベーションの日々維持できていますでしょうか ほとんどの人が土日を除いた毎日会社に入っていると思います 仕事に関して言えば毎日10時間前後、毎週五日間、一年で250日、このような中でモチベーションを維持するのは大変ですね。 私も毎日モチ…

学問と実践をつなぐリベラルアーツ

前回のブログで「思考停止しない為に、情報を取捨選択する必要があり、その判断基準としてリベラルアーツが必要」と書きました。今回はリベラルアーツとは何なのか、どのような役に立つのかということもう少し掘り下げてを考えてみたいと思います。皆さんも…

愚民政策と衆愚政治の餌食?-思考停止からの脱却する4つの方法

皆さんは搾取されたらどう感じ、どうリアクションするでしょうか?やはり腹が立って文句の一つも言いたくなるはずですね。でも搾取されていることに気づかなかったらどうでしょうか。怒りようがないですよね。以前に「日本死ね」という言葉が話題になりまし…

無慈悲な英語会議-グローバルトレンドを理解する

こんにちは。今回は「無慈悲な英語会議」という題材でグローバル会議のトレンドを考えてみたいと思います。無慈悲な会議といっても英語が通じなくて無視されるという意味ではなく、外資系の今時の会議と傾向についてです。従業員を一度に集めて行う会議を “T…

中間管理職の仕事はなくならない?-新しいスキルへの展開

いま時代は「管理職になりたくない」という人が多くなってきていると言われます。管理職と言っても企業の規模、役職によってかなり違いますが、ほとんどの場合は「中間管理職になりたくない」人が多いと思われます。また、今では実務もしなければならないプ…

転職に絶対必要なマインドセット-現職と転職活動をつなぐ

みなさんはいままで「転職」を考えたことはあるでしょうか。年代にかかわらず1度はあるという方が多いと思います。転職は現状に満足できない場合、人生に大きな希望や期待をもたらす重要なアクションですが、なかなか仕事が見つからなかったり、面接しても断…

これからの時間との向き合い方

みなさん時間は長く感じますか?短く感じますか?もちろん年齢や時と場合によると思います。私の場合は会社にいる時間は長く感じ、帰ってきてから寝るまでの時間は短く、土日もかなり短いですね。しかしながら最近の問題は漫然とやっていても仕事の時間もす…

文学でマインドセットする 「イリュージョン」

マインドセットについてこのブログでは何度も書きましたが、ブログで書いたようなシンプルなメッセージや仕事上での具体例例以外にも、もう少し違った響き方がするマインドセットメッセージがあります。それは文学です。ということで今回は「文学でマインド…

部屋の整理と心を整理をシンクロさせる - 役立つ英語付き

皆さん整理は得意でしょうか。私は苦手です。以前よりはまだマシになりましたが、まだまだ苦手ですね。よく「机をみるとその人の頭の中がわかる」と言われますが、私の場合は当てはまります。ただし、私がいる会社のオフィスの机をみると、私よりひどい人は…

ビジネス現場での戦いの作法|バトルしてきました!

こんにちは。以前「あなたの本当に戦うべき相手は?」という記事を書きました。これは自分の戦う相手の本質を見極め、不必要な戦いは避け、必要と思われる戦いに労力と時間を注ぎ込むと言う趣旨の内容です。もちろん戦う相手は人ではなくて事柄あったり、自…

本当に必要とされるスキルとは? 第2弾 哲学と認知力について

こんにちは。今回も論文「THE FUTURE OF SKILLS. EMPLOYMENT IN 2030」(以下2030年のスキル)について第2弾として紹介します。前回の記事で第1位のスキルである “Learning Stragegies”「戦略的学習力」を展開するには「考え、実行する力」が必要であると書…

本当に必要なスキルとは?|「2030年のスキル」を考える

こんにちは。今回はオクッスフォード大学やその他職業訓練機関等との共同研究として2017年に発表された論文「THE FUTURE OF SKILLS. EMPLOYMENT IN 2030」(以下「2030年のスキル」)について紹介したいと思います。この論文はタイトルで検索すればネット上…

あなたの本当に戦うべき相手は? マインドセットの前に

過去のブログでマインドセットの科学的効果、実践、メッセージについて続けて紹介してきました。今回はマインドセットを試みる時に何を対象にするかという重要なポイントについてお伝えしたいと思います。もちろん身近なことにもマインドセットは応用できま…

マインドセットの科学 TEDxTalk - Change your mindset, change the game

今回はマインドセットに関する科学的根拠についての動画を紹介したいと思います。四つのケーススタディを紹介することでマインドセットが実際に意識と身体にどのような効果をもたらすかを紹介しています。この動画がオススメな理由はこの動画を見ることでマ…

マインドセット実践編 マインドセットの価値を最大限に活かすために

こんにちは。前回の記事では「成功の為のマインドセット」という題でマインドセットを促すシンプルなメッセージを紹介しました。今回はマインドセットの威力を最大限に引き出すための自己流の実践法についてです。マインドセットに関する英語動画は次回の記…

英語で響いてくる「成功の為のマインドセット」

今回はモチベーションを上げるために最も必要なテクニックの一つであるマインドセットついて “WHO DO YOU WANT TO BE?” という動画を紹介したいと思います。マインドセットは非常に強力かつ重要なテクニックですね。いくらモチベーションビデオを見たりキャ…

「Amazon CEO は何を思うか - 後半」Amazon CEO Jeff Bezos on The David Rubenstein Show

こんにちは。では、前回に引き続き Amazon の CEO ジェフベゾスインタビューの後半です。後半は彼の人生と信条、Amazon のビジネスにまつわる諸々の話題について話しています。彼がどのような信条をもってどの様な人生を歩んできたか伺い知ることができます…

「Amazon CEO は何を思うか」Amazon CEO Jeff Bezos on The David Rubenstein Show

前回のブログで「朝4時に起きなさい!」という記事を紹介しましたが、その動画では朝早く起きている成功者たちが紹介されていました。GAFAのCEO達もGoogle以外は入っていましたね。Amazon のCEOのJeff Bezos(ジェフベゾス、以下ベゾス) も入っていました。…

TED Talksで学ぶ英語と「20時間で学ぶ方法」について

こんにちは。本日はTED Talks Dailyより”The first twenty hours - How to learn anything”、「最初の20時間での学び方」のTalkを紹介したいと思います。今回は方の力を抜いて楽しめる動画です。ハウツーとしての実際の効果のほどは別として笑いも多く、最後…

おすすめ書籍「1 on 1 マネジメント」 部下にも上司にも役立つ1 on 1ミーティング

本日はキャリア開発・目標設定の社内面談に関する本「1 on 1マネジメント」を紹介したいと思います。1 on 1はシリコンバレー発ともいわれていますが、日本でもYahooをはじめ有名企業も多く導入しているようですね。本もたくさん出ています。「個人面談」とい…

TED Talksで学ぶ英語と「なぜ有益な情報が役に立たないか」について

今日はなぜTED Talks が人々の行動を変えないかとうTed talks ”Why TED Talks don't change people's behaviors”を紹介したいと思います。2014年なのでちょっと古いですね。今まで過去の記事で多くのTED Talksをご紹介してきましたが、もう一度これらの素晴…

TED Talksで学ぶ英語と「仕事を辞めれないリスクとその責任」について

こんにちわ。本日はYouTubeに投稿されているモチベーションとキャリアアップのための動画 ”Should you quit your job?” (Jordan Peterson) 紹介したいと思います。皆さんはもしこの質問「あなたは仕事をやめるべきですか?」を投げかけられたらどうしますか?…

グローバル人材に必須な哲学思考 「武器になる哲学」の紹介

今回は英語ではなく、グローバル人材に必須の哲学的思考法の本を紹介したいと思います。山口周さんの「武器になる哲学」です。この本は読み物としても面白く、ビジネス書としても役に立つとてもいい本です。 武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想…