グローバル人材を目指す英語と思考のブログ

“ふつうの人”とグローバルをつなぐ英語と思考

「ロコグローバル」な人材に必要なのは簡単な英語力と多様な価値観

初めまして。このブログではグローバル人材に求められる英語力、思考力について配信していきたいと思います。第一回目はロコグローバル人材になるための実践的でモチベーションが継続できる英語勉強法、英語活用法についてです。ロコグローバルは私の造語でざっくり「ローカル(日本)がベースだがグローバルに通用する人」です。もう少し詳しく言えば「海外との関わり合いがあまりなくても多様な価値観を理解し、基本的英語でコミュニケーションができる(できる度胸がある!)人材」ですね。もう少しリアルな例を一つ挙げれば「突然外資系の会社に買収されてもやっていける人材」でしょうか。1度でも年に1度でも「今のうちに英語を勉強しておいたほうがいいかな?」とか「やっぱり英語勉強しておけばよかった~」と思う人は日本にいながらも多様な価値観、基本的英語コミュニケーション能力やそのベースとなる考え方を学ぶことができると思いますし、ビジネスでなくても基本的な英語力を身に付ければ収集できる情報が何十倍にもなります。まずは肩の力を抜いてとにかく始めてみることが大事ですね。

  • 「必要な英語力、使える英語」とは?

「英語がうまくなる」と聞くとメディアにでてくるようなエリートビジネスマンの流暢な英語を思い浮かべるかもしれませんが、一般的には流暢な英語を目指すとうまくいかないと思います。 それよりは「基本的かつシンプルな英語で要点をわかるように伝える」ことを目指すとそれほどストレス無く勉強出来ると思います。私は外資系で英語を使っていますが、中学英語で十分ですので、英語の雰囲気や英語のベースとなる思考に親しむことで総合的な英語コミュニケーション能力がつくと思います。 さらに多様な価値観を学ぶことでローカルにいながらグローバルに通用する人材になれると思っています。

 

  • 効果的な英語の勉強法

まず基本的な英語の勉強法についてですがListening、Speaking、Writingの内、一人でもで勉強しやすいのはListeningですね。Listeningを鍛えることでSpeaking力も向上します。Writingはいまは良い翻訳ソフトもたくさんありますし、元になる日本語がきちんとしていれば翻訳ソフトでかなり複雑な内容も通じると思います。私の同僚は英語のListeningやSpeakingはほぼできないが、メールで翻訳ソフトを使用して海外とやり取りをしており、海外の人から「彼の英語はうまいよね」と言われた人もいます(笑)。この場合、仕事がきちんと理解できていれば翻訳で十分という例ですね。私はよく英語で書いた内容を翻訳ソフトで日本語にし、確認し修正していますが、時々調子よく英語メール等書いたつもりでも変な日本語になっている時があるので、誤った伝わり方を避ける為にも結構役に立ちます。

 

  • まずListeningを鍛え、頭に英語拒否反応を起こさせない、モチベーションを継続させる

具体的なListeningの勉強法についてですが、 とくかく英語に対する脳内自動拒否反応を抑えることが大事ですね。基本的な入り口としてはビジネス基本レベル(とりあえずロコグローバル英語中級とします)であればTED Talksと英語ニュース、VOA Special English 、NHKラジオ基礎英語3あたりがいいですね。しかし英語学習に限らず休み休みであっても細々と継続することが大切ですし、いろんな価値観や知識を吸収することのできる英語勉強法であれば長続きもしますね。この場合はやはりTED Talksがいいでしょうし、Youtubeに投稿されているモチベーションアップの英語動画などもいいですね。

TED Talksはプレゼンテーション形式なので英語も比較的分かりやすいと思います。また内容も新しい気づき、モチベーションアップにつながるものが多く、楽しみながら思考を鍛えるのにも最適だと思いますので、かなりのおすすめです。Youtubeに大量に投稿されているモチベーション動画もシンプルかつストレートなメッセージである場合が多いので、おすすめです。これらがちょっと難しく感じる場合はVOA Special Englishやラジオ基礎英語3でもいいと思います。VOAはゆっくり目のスピードで字幕も出ますのでのでわかりやすいですね。いわゆるグローバルの最新事情も学べます。ラジオ基礎英語3は非常にいいテキストです。NNKでは「日常生活での身近なことがらについて、簡単なやりとりができる」レベルとされていますが、ここの講座に出てくる単語、言い回しで事務方の私の仕事の場合は十分と感じています。ただ耳を鳴らすのにはちょっと量が足りないのと、シュチュエーションがビジネスや大人向きでないのが残念です。ラジオ基礎英語3レベルでのビジネス英語や英会話の講座があれば最高なんですけどね。ツールへのアクセスはTED Talksはアプリを入れるかYutubeで、VOAもYutubeで視聴できます。基礎英語3はやはりラジオを聞くかテキストを買うかなのでちょっと制約はありますね。

まずListeningを鍛えましょうということで。YoutbueのTED Talks ”How to become a millionaire in three years”を聞いていましょう。英語も比較的平易で発音も明瞭、スピードも遅めです。2、3回聞いてプレゼンターのお金持ちになる3つの要点がわかればロコグローバル英語中級にしましょう!他の細かいところはわからなくて大丈夫です。次回はこのTED Talksの解説をしたいと思います。