グローバル人材を目指す英語と思考のブログ

“ふつうの人”とグローバルをつなぐ英語と思考

あなたの英語レベルは? 「成功する方法」について

今日はTED Talks「How to become a millionaire in three years」を紹介します。このプレゼンは比較的構成と英語が簡単なので自分の英語力の目安にして頂きたいと思います。前回2、3回聞いて成功の3つのポイントがわかればロコグローバル中級でビジネスレベルにも展開できると思います。ただあまり気にせずにあくまでどのようなレベルからスタートすべきか?の目安としてくれればと思います。なんとなくわかれば今後TED Talksでいろいろ聞いてみるといいと思います。また、今回は概要と字幕もついているバージョンもあるのでモチベーション向上にも役に立ちますね。このプレゼンの方は特に有名な人では無いとは思いますが昔は落ちこぼれだったけども、今は成功してる人のようです。3年で億万長者になるにはどうすればいいかについてプレゼンしています。これで実際に億万長者になれるかはともかく主張もシンプルでわかりやすい英語ですので、まず字幕なしで聞いてみてください。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/beglobalperson/20200705/20200705093734.png

成功するための3つのポイント 

いかがでしたでしょうか。3つのポイントは1.本を読む Read more books、本は知識の宝庫だから本を読みましょう。2.良い人材と付き合う Getting around the best individuals you can、目標到達に自分を助けてくれる人と付き合いうこと。ネガティブな意見を言う人は避ける。3.高い目標を立てる Set higher goals、目標をアクションプランと共に立てることが大事。の3点ですね。私は外資系で10年以上、海外で学生と仕事で10年以上経験がありますが、実はこのプレゼンも2,3回聞いても細かいところまではなかなかわかりません。でも仕事上はなんとかなるので主張の要点かを抑えることをポイントに聞くといいと思います。

本を読む Read more books

本を一度に読みすぎると大量の情報を処理できなませんし、自分がどこにポイントを絞ってアウトプットをしていいのかわからなくなる場合もありますので注意が必要です。これを私は「アウトプット迷子」と呼んでいます。30年以上昔にある漫画を読んでいる時に、なにか問題を解決するために本ばかり読んでいる状態を「積極的逃避」と表現していました(笑)が的を得ていて、妙に心に残っています。

 良い人材と付き合う Getting around the best individuals you can

default friendsやcoworkersと付き合うのは悪ことではないですが、別の次に進むにはそれなりの人と付き合うのが大切と言っていますね。多くのTEDTalksでも同じポイントが取り上げられています。歳をとるに従って新しい人との出会いも少なくなりますし、新しい人と付き合うのは疲れます。私も人付き合いが苦手なので知らない人、それも自分が一方的に教えを請うことは日本の文化も相まって正直ハードルが高しますが、最悪でも無視されるだけなのでやってみる価値はあるかもしれません。

高い目標を立てる Set higher goals

目標は高いことに越したことはないですが、現実的に達成可能な目標に設定する必要がありますね。英語ではよく ”Streched Goal G" と表現されますね。ただし、最終的な目標は一見現実不可能な妄想的なものでもいいと思います。そこまでの細かい目標をいくつか立てることが大事ですね。

役に立つ英語

英語のポイントは”you are better to be reading books”と言うような表現がでてきます。文法的にはよくわかりませんが、英語にはよく出てくるパターンの言い方で、そのまま覚えておけばフィーリングがなんとなくわかってくると思います。また、 ”New Year Resolution” は「今年の抱負」ですね。よく会話には出てくると思います。

TED Talksは役に立ちそうでしょうか?今回聞いただけでも英語の勉強だけでなく、少しはモチベーションアップにつながると思います。