グローバル人材を目指す英語と思考のブログ

“ふつうの人”とグローバルをつなぐ英語と思考

英語学習者向けニュースで英語力アップ VOA Learning English

 

今回はプレゼンやスピーチでなく、TED Talksが厳しく感じる英語学習者初級~中級向けのニュース動画「VOA Learning English」を紹介したいと思います。初回にも書きましたが、スピードもゆっくりで字幕もついていますので、わかり易いと思います。また、このようなニュースはTOEICの英語学習などに最適な教材の一つですね。その理由は英語の試験のHearingテキストのようにトピックについて内容の説明がデータと共に提供され、問題点、今後の展望などが短くまとめられているからです。かつ構文もシンプルかつ基本で使われている単語も頻出するものばかりで、テスト的英語エッセンスが短い時間にぎっちり詰まっており、とてもよい教材です。スピーカーが男女両方なのもいいですね。特に男性の英語は聞き取りにくい場合が多いですから慣れが大事ですね。この動画はトータル1時間ほどですが、各ニュースは3分ほどです。まず最初の1つを字幕を見ずに聞いてみましょう。聞くときのポイントは1. なにについて話しているか?=トピック、2. なにが問題か?、3. どのような数字がでてくるか?、4. 解決策、提案はなにか?の4点です。この4点にフォーカスしてきいてみましょう。

www.youtube.com

英語ニュースを聞く際のポイントについて

いかがでしたか?4つのポイントがほぼわかればListeningは次のレベル。TED Talksやその他Native speedでも大丈夫と思います。50%ぐらいであれば単語か言い回し、または一般的知識をこのVOA (Voice of America)で学ぶといいと思います。50%以下でもなれればなんとなくわかってくると思いますので、頑張って何度か聞いてみてください。ほぼわからない場合はNHK基礎英語の初級から始めてもいいと思います。では次に4つのポイントについて簡単に解説しますので、このポイントを押さえてみて聞いてみてください。

1.トピックについて

Cambodia maternal mortality rate in Southeast Asia

キーワードはカンボジア、産婦死亡率、東南アジアとなります。Maternalはマタニティーの関連語ですね。Southeastはアメリカ合衆国だと単語のまま南東部(ジョージア州ミシシッピ州フロリダ州など)ですが、Southeast Asiaは東南アジアです。

2.なにが問題か

One of the highest maternal mortality rate due to lack of medical care

トピックとほぼ同じですが、医療が整っていないこのによる産婦の死亡率が最も高いことですね。

  • One of the highest ~ rateは非常によく使われます
  • Pregnancyは妊娠、Childbirthは出産、超基本的単語ですね、ビジネスでは出てこないです
  • Lack medical care:医療(体制)の不足、lack (lack of)は超頻出単語ですね
  • Even when~:~の時でさえ
  • Deficient:不足、日常的な単語ではないですが、テストとかニュースでよく出ます

3.どんな数字、データが使われているか

  • Yet more than 1,000 young mothers~:このYetの前のセンテンスでmortality rate has droppedといっていますが、Yetで受けてしかし~と繋げています
  • down almost 50% from the rate 15 years ago:下がっているが、However it’s still shortと言っています、このパターンは多いですね
  • the country has doubled the number of ~:2倍にしたという表現です

4.どんな解決策、提案があるか

  • Has increased skilled medical workers:これはすでに実施済みの対策ですね、熟練とかスキルのあるはskilled, experincedなどですね。現在完了です
  • announced plans to expand healthcare:医療を充実させることを発表した
  • has been working to increase resources, especially skilled birth attendants or midwives:has been ~ing、現在完了進行形、この日本語がアレルギー反応を起こしやすいですね、でもかなり重要です。「今でも続いていること」ですね。midwivesはある程度文脈で想像できますが(私も初めて目にしました)助産婦です。文脈から推測することも大事ですね。またespecially~などで追加の説明をすることは多いです

5.その他

  • ニュースでは「ある組織」の~さんによると」の場合、やたらに長い組織名と名前の前後に発言が引用され、そのタイトルなどに注意がいってしまい肝心の発言がどこから始まっているか、終わったかわからなくなる時がありますので注意しましょう。Ke Sovannaroth is head of Cambodian National assembly’s committee on health and women’s affairs. She says~などです。committeeとかaffairsは機関や組織の名前の場合が多いですが、慣れるしかないかもしれません

短時間だが役に立つ英語ニュースで着実に英語力をアップ!

以上、VOA Learning Englishでしたが、3分弱のニュースでこれだけ解説できます。まさに使える単語や構文が山盛りですね。このニュースで少しづつでも構文を見直したり、書いたり、シャドーイングすることで地道且つ確実にレベルアップができると思います。なお、このブログに書いた英文はニュースと若干違う場合もありますので、そのあたりはご自身で確認いただけるとありがたいです。