グローバル人材を目指す英語と思考のブログ

“ふつうの人”とグローバルをつなぐ英語と思考

「英語ニュースの見出しで英語と世界を知ろう!」 テスラのピックアップトラック CNN February 14, 2020

今回の何かと話題のイーロンマスクさんの会社、テスラですね。スペースXも話題ですが、このピックアップトラック、サイバートラックはよくニュースになっています。実験段階の飛行動画がアップされているスターホッパーやこのピックアップトラックも近未来というよりもSFが始まった頃のレトロ感のあるスタイルに見えるの歳のせいでしょうが、なにか時代が大きく変わる気はしますね。ラプターエンジンとよくわからないけどネーミングはカッコイイですね。

”The electric pickup wars are about to begin”

https://edition.cnn.com/business

今回の見出しのポイントはよく使われる”be about to “です。「まさになになにしようとしている」なのでということで訳は「電気ピックアップトラック戦争がまさに始まろうとしている」ですね。では興味が出た方は次のパラグラフも読んでみましょうか。

Even before Tesla revealed the Cybertruck last November, other companies — both brand-new start ups and long-established automakers — had already announced plans for electric pickup trucks of their own.

概要は「テスラがこのサイバートラックをお披露目する前にすでに他のスタートアップや既存の自動車メーカーは電気ピックアップトラックの計画を発表していた」となっています。ピックアップトラックは荷台の付いた4ドアの車ってイメージですが、日本ではデカイのと利用法が限られてくるので、ほぼ見ないですね。アメリカではよく見ましたが、「男の車」って感じです。まちろんアメ車が多いですが、トヨタのタコマも時々見ました。ピックアップトラックには乗せてもらったこともありますが、後部座席は倒れなくてファミリー向けではないですね。目はカッコいいですけど。

 

次の記事も使える英語があるのでちょっとだけ勢いで紹介します。

Most of these planned trucks are far less insane-looking than Tesla's $40,000 ultra-prismatic Cybertruck with its supposedly bulletproof windows and dent-proof body. Still, they boast of amazing-sounding capabilities that, in many cases, far outmatch even heavy duty gasoline and diesel trucks.

insane-looking、insaneは「狂った」という意味でテスラのピックアップトラックの外観を指しています。「いっちゃってる」という感じが強いですね。アメリカで働いていた時代に納期が全然改善しなくて電話でお客さんに「お前たちの会社はinsane だ!」と言われました。なんとなく意味は知っていましたが、調べたところ「救いようのない」という意味があり自虐的ながらピッタリだと思ったことを覚えています。

テスラの売りは防弾窓と凹まないボディのようです。- proofはよく疲れますね、頻出はwaterproof’(防水)ですね。- freeは〜なし、という意味なのでdent-freeは「凹まない」ですね。他にはduty-free(免税)、fat-free(無脂肪)など。でもsmoke-freeは「禁煙」です。このあたり覚えておくと便利ですね。

 

以上、英語ニュースの見出しで興味が湧いたら、次のパラグラフもどんどん読んでみてください!そのうち慣れてくると思いますよ。