グローバル人材を目指す英語と思考のブログ

“ふつうの人”とグローバルをつなぐ英語と思考

英語ニュースの見出しで英語と世界を知ろう!「オリンピックの延期と分数」USA Today 23, March

またまたコロナウィルスネタになってしまいました。1か月ほど前まではSmart Newsに出てくるCNNなどのアメリカのニュースサイトではコロナウィルスの話題は1割程度でしたが、今では9割以上がコロナウィルスの記事ですね。

Olympics survey: Nearly three-quarters of US athletes support postponing Tokyo Games

https://www.usatoday.com/

見出しは「ほぼ4分の3に近いアメリカのアスリートたちが東京のオリンピックの延期を支持した」です。”nearly” は「近い」なので「ほぼ」となります。分数の言い方は分子、分母の順で単純にハイフンでくっつけて表現しますね。分子はただの数字ですが、分母にはSがつきます。基本は次のようなになります。

One-half、one-thirds、one-fourths またはone-quarter、one-fifthsはそれぞれ二分の一、三分の一、四分の一、五分の一ですね。

“three-quarters” は四分の三で、”quarter” の意味は「四分の一」ですが、その他ビジネスでは「四半期」、お金では「25セント」となります。今は販売されていないようですが、マクドナルドの ”Quarter pound burger” は「四分の一パウンドバーガー」ですね。ちなみに一パウンドは453グラムなので、「100gちょっとバーガー」で意外に少ないかんじですね。

次のパラグラフではもう少し丁寧に記述されていますか、ぼぼ同じです。

Nearly three-quarters of the 125 athletes who participated in a town hall with the U.S. Olympic and Paralympic Committee support the postponement of this summer’s Tokyo Games.

“Town hall”、”Town hall meeting” は頻繁に使われますが、多くの人が集まる意見交換会や全体的会議のことですね。コロナウィルスは報道されている通りアメリカでは結構深刻になってきてます。私の勤務する会社はアメリカが本社ですが、毎日のように対応についてメールが配信されますが悲壮感すら感じられます。いろんな陰謀論的報道などもあるなかで、私のナイーブ(naive) な意見ですが、宇宙人が攻めてきたと同じようなことなので世界で協力して対応したいものですね。

以上、「オリンピックの延期と分数」でした。