グローバル人材を目指す英語と思考のブログ

“ふつうの人”とグローバルをつなぐ英語と思考

ギフトを通してアメリカの風俗と英語を学ぼう-ノーズストロームのギフトリスト

アメリカではサンクスギビング(感謝祭)に向けて盛り上がっていると思います。サンクスギビングは家族・親類で集まり、ターキーを食べてのんびりするぐらいなので、それほど経済効果は大きくないです。しかし、サンクスギビングが終わればクリスマス商戦突入ですね。アメリカでは家族だけでなく、親類やお友達にもプレゼントする習慣があるので、それこそ百貨店は大賑わいです。ただ私の記憶はずいぶん前なので、いまはネットでのクリスマスショッピングが主流でしょうね。アメリカでも百貨店の売り上げは落ちているようです。

このブログではお固いお題が続いたので、今回はコーヒーブレイク的な記事として「ギフトを通してアメリカの風俗と英語を学ぼう」というお題目で、ノードストロームという大手高級百貨店チェーンのギフトリスト、「100ドル以下で買える37のゴージャズなギフト」からいくつかピックアップし、使える英語と商品を紹介します。ノーズストロームは高島屋みたいな感じですが、今では日本の百貨店よりイオンに近い感じがしますね。地方だとモールに入っていることが多いです。ちなみにサムネはアメリカのメイシーズという百貨店です。

私はアフィリエイトはやってませんので、商品に興味のある方は、オリジナルの記事を下記のCNNのニュースで見てみてくださいね。

37 gorgeous gift options at Nordstrom under $100

http://rswahili.com/cnn/37-gorgeous-gift-options-at-nordstrom-under-100/

「100ドル以下で買える37のゴージャズなギフト」

  • AdamJKのTry Not to Lose It Keychain ($15; nordstrom.com)

キーチェーン(キーリング)で、「これをなくさないでね」(Not to lose it)というメッセージが書かれたプレートが付いています。記事の説明文の中にある ”self-explanatory” は「見れば分かる、見た通りの」という意味です。ビジネスのメールでも「ファイルの内容は見たままの通りです(ので敢えて説明はしません」という形でもよく使われます。

このようなユーモアがある、ワンフレーズは英語では多く目にしますね。ユーモアがやはり大事な国だと感じられます。

For the guy who’s always losing his keys, this is self-explanatory.

  • Ohom Kopi Mug & Warmer Set ($75; nordstrom.com)

コーヒーマグと保温用ヒートプレートのセットです。特別目新しい製品でもないですが、スマホのチャージもできるという二つの機能を持っています。”game changer” という言葉が使われていますが、これはビジネスの現場でも勢力図を塗り替えるような企業を表す場合によく使われます。

アメリカの会社ではコーヒーは絶えずサーバーに補充されていますが、時々金曜日とかに誰かがドーナツを買ってきて置いておいてくれるので、朝のコーヒーとドーナツ!が楽しみでしたね。

Perfect for the coffee or tea lover in your life, this mug will be an absolute game changer. The warmer uses magnetic induction energy to keep beverages warm and even doubles as a wireless cell phone charger.

  • Breadsmart Artisan Bread Making Kit ($34.99; nordstrom.com)

パンを作る道具のセットですね。日本だとホームベーカリーが主流ですが、アメリカではオーブンをよく使うので、このようなセット大奥使われるのでしょう。”Before quarantine"は「検疫」で、「新型コロナの外出規制前は」という文脈ですね。規制後、家でパンでも焼いてみるかという人が多くなったようです。また、「立ち入り禁止(不良品置き場など)という意味でも使われますね。また、”be so into ~” は「~にハマる、~に夢中になる」でよく使われます。

アメリカのパンは日本人からするとパサパサで味気ない感じがしますが、アメリカ人に言わせると日本のパンも相当不思議な食感のようです。

Before quarantine, we would have never guessed that we’d be so into bread making, but here we are! For the recipient who loves to bake or is looking to try something new, this five-piece set gives them the tools they need to bake their fave loaf.

ニュースに触れることで身近になるグローバル

アメリカのような超大国の日常的風俗に接すると、英語や遠い国の人々との距離が縮まる気がしますね。正直私は英語のニュースは読むのがシンドイのでそれほど気合をいれて読みませんが(笑)、ヘッドライン(見出し)を毎日パラパラ見るだけでも、その社会で何が起こっているかを身近に感じることができます。また、日本語ニュースで紹介されているトーンと違うことも多いので、元ニュースを知ることは大事ですね。

元ニュースに触れるメディアはアメリカではCNNがよいでしょう。中国だと「人民日報」(そのまま内容を信じるかはともかく)、ヨーロッパだとBBCが無難でしょうね。しばらく海外出張や海外旅行もできないので、オンラインメディアでロコグローバルパーソンに必要な情報に触れ、英語や人々の暮らしぶりに対して感度を上げていきましょう。